お役立ち情報

Home L02が遅い!遅すぎる!そんなときはコレを疑え!

投稿日:


Speed WiFi HOME L02(通称エルゼロニ)
ファーウェイ製 発売日2019年1月25日

だれでもカンタンにインターネットを高速通信ではじめることができる!

それがUQ WiMAX、auショップで人気のホームルーター「Speed Wi-Fi Home L02」です。

ホームルーターなのに光回線なみの最大下り速度1Gbps!

 

そんな超高速のHOME L02が「遅い」ときって、何が原因なのか?

 

 

Home L02が遅いときの原因と対処法!

原因はいろいろと考えられます。

故障かな?通信障害?不具合?と思う前に自分でできる対処法などについてまとめました。

 

 

 

●目次

●まずは受信感度(アンテナ)をチェック

●再起動またはリセットしてみよう

●周波数帯域を5Ghzに変えてみよう

●通信制限は大丈夫?かかってない?

●端末側に問題があるかも・・

●Home L01sの速度が遅いときのまとめ

●Home L01sは激安で申込める!

 

●まずは受信感度(アンテナ)をチェック

Home L02はタッチパネルがないので、その表示方法はすべてランプで行われます。

アンテナの代わりになるのが、上の4つのランプです。

電波が強い時は最大で4つのランプが緑色に点灯し、弱くなるにしたがってランプの数が減っていきます。

まずはこのランプの数をチェックしてみてください。

 

ランプの点灯が0の場合

もしランプが一つも点いていない時は、エリアが圏外である可能性も考えられます。

またICカード(SIMカード)が入っていない、またはうまく入っていなかったり破損している可能性もあげられます。

一度ICカードを入れ直して再起動してみましょう。

 

ランプの点灯が1~2の場合

ランプの数が少ない時は、電波は届いているけれど電波が弱い状態です。

そんなときは通りに面した窓際など電波の入りがよさそうな場所に本体を移動させてみましょう。

HOME L02はスマホで専用アプリをダウンロードすれば「ベストポジション機能」という機能を利用することができ、スマホ画面から電波の強い場所を探すこともできるようになりました!

 

ランプが赤く点灯している場合

Home L02をよりよい状態で利用するためにはソフトウェアを最新の状態にする必要があります。

不具合の改善が期待できる場合もあるので、下から3番目のライトが赤く点灯していたら、裏面のボタンを押してソフトウェアのアップデートを完了しましょう。

 

再起動またはリセットしてみよう

今まではふつうに高速だったのに急に遅くなったという場合、原因のひとつとしてパケ詰まりが考えられます。

カンタンにいうと処理が追いつかなくなった状態のことです。

 

また長い間インターネットにつなぎっぱなしでも似たようなことが起こるので、そんな時は一度再起動して、クリアな状態にしてみましょう。

Home L02には電源ボタンがないので、コンセントからACアダプタをはずして30秒以上おいてから挿し直すといいでしょう。

 

工場出荷状態にリセットしてみる

上記の方法でも改善しなかったり、原因がわからない不具合が起こる場合は工場に出荷した状態までリセットしてみるのも有効な手段となります。

後ろの面に小さい穴があります。

ここがリセットボタンになるので先の細いものをつかって2秒以上押すと、設定内容が破棄されて工場出荷時の状態に戻ります。

 

●周波数帯域を5Ghzに変えてみよう

わたしたちの生活の中にはたくさんの電波が飛びかっています。

そのほとんどが2.4Ghzの電波なんです。

 

その理由は2.4Ghzは遠くまで届いて障害物にもつよいという扱いやすさなのですが、他の電波の干渉を受けやすいというデメリットがあります。

つまり2.4Ghzで通信していると家の中を飛びかっている他の電波に邪魔されて「遅い」と感じているという可能性も高いのです。

 

対して5Ghzは短距離で直進的な特徴の他に、他の電波に影響されにくいという性質があります。

だから設定を2.4Ghzでつかっている人は、5Ghzに変えてみると速度が改善される場合があります。

特に電子レンジの近くは要注意!

 

Home L02は2.4Ghzと5Ghzを同時に接続することができますが、多数の機器をつなげる場合は、2.4Ghzだけに偏らずに5Ghzと振り分けて設定するようにしましょう。

 

 

 

通信制限は大丈夫?かかってない?

Home L02はauで契約してもWiMAXで契約しても同じように3日間で10GBの通信制限があります。

この通信制限にかかると高速通信から概ね1Mbpsに速度制限されるので、使えなくなるわけではありませんが、読込みに時間がかかることもあるので、遅いと感じることがあるでしょう。

 

3日間10GBの通信制限とは

直近の3日間の通信量の合計が10GBを超えると、翌日の18時~2時の8時間のあいだ速度制限されます。

つまり昨日までの3日間で10GB以上つかったら、今日の18時から速度制限が始まるということです。

超高画質動画を視聴するなどすると意外と早く制限に達してしまうので注意が必要です。

 

通信制限にかかっているかどうかの確認方法としては

2018y07m21d_123606006.png

http://speedwifi.homeにアクセスして本体の裏面に記された初回ログインID/パスワードでログインして通信量カウンターから3日間の通信量を確認することができます。

 

LTE(ハイスピードプラスエリアモード)の通信制限

Home L02はLTEに対応した機種です。

月に7GBまでauのLTE回線を使用することができるのですが、7GBを超えてしまうと3日間で10GBの通信制限とは別の通信制限がかかります。

3日間10GBの通信制限は約1Mbpsに速度が制限されるというものですが、LTEの通信制限は128kbpsまで制限されるので、ほぼ使い物になりません

また、通信制限の範囲はLTEだけでなく通常の回線であるWiMAX2+までがその対象となり規制される時間も8時間ではなく月末までというかなり厳しいものになります。

 

確認方法は3日間10GBと同じ方法で通信モード設定を「ハイスピード」から「ハイスピードプラスエリア」に変更して行います。

 

 

おさらいてみましょう。

遅いと感じているのが18時~2時の間なら、3日間で10GBの通信制限にかかった可能性があります。

ほとんど使えないほど遅いと感じるならLTEの月に7GBの通信制限にかかった可能性があります。

意志とは関係なく操作をあやまったり、知らない間に動画の画質が超高画質になっていなかったかなどをチェックしてみましょう。

 

 

 

端末側に問題があるかも・・

Home L02に原因があると疑ってきましたが、端末側(スマホやパソコン等)や接続機器などに問題がある可能性も十分に考えられます。

特定の端末だけ遅いという場合は要チェックです。

 

Wi-Fi設定が変更されている

Home L02でインターネット接続しているつもりだけれど、他のWi-Fiでの設定が優先されていたりしていませんか?
→端末のWi-Fi設定をチェックしてみましょう。

 

端末のスペックが低い

そもそもパソコンやタブレットなどの端末の処理能力が低くて通信が遅くなっているということはありませんか?
端末が古かったり、スペックが低い場合はHOME L02が原因ではないかも。
その場合できることは、端末の必要ないファイルを削除したりソフトやアプリをアンインストールするなどして、少しでも動作を軽くすることです。
→端末側のクリーニングや再起動を試してみましょう。

 

接続機器が高速通信に対応していない

HOME L02はLANケーブルで端末とつなぐ有線LAN接続で下り最大1Gbpsの高速通信を可能にしますが、LANケーブルが高速に対応していなければ、それを活かすことはできません。
→高速通信対応のLANケーブルに交換する

 

5Ghzに対応していない

Home L02は2.4Ghzと5Ghzをつかいわけたり同時につかうことができますが、端末によっては5Ghzに対応していない場合があります。
→Wi-Fi設定を見直してみましょう。

 

●Home L02の速度が遅いときのまとめ

 

下り最大速度440Mbpsの高速通信でエリアも全国展開しているWiMAXのホームルーターSpeed Wi-Fi Home L02。

コンセントに挿すだけで誰でも簡単にインターネットをはじめることができるので大人気の機種です。

そんなHome L02が遅いというときの原因は

・エリアの電波が弱い、または圏外である

・ICカードが(うまく)入っていない、または汚れや破損がある

・置き場所が悪い、障害物などがある

・ソフトウェアが最新にアップデートされていない

・周波数帯域があっていない、他の電波に邪魔されている

・3日間10GBの通信制限にかかっている

・LTEオプションの7GB制限にかかっている

・端末側のスペックや設定に問題がある

 

対処法は

・再起動してみる

・リセットボタンを押してみる

・通信制限にかかってないか確認してみる

・周波数帯域を5Ghzに変更してみる

・通信制限の期間が終わるまで待つ

・端末を再起動してみる

・高速通信に対応したLANケーブルに交換する

 

ということでまとめてみました。

故障だとあせる前に、一度確認してみてくださいね。

 

●Home L02は激安で申込める!

auとUQ WiMAXから申込むことができるHome L02ですが、もっとお得に申し込む方法があります。

 

数万円お得に申し込みたい方はご覧ください。

 

その方法とはUQ WiMAXが紹介している提供会社のキャンペーンを利用するという方法です。

そこから申込むだけで数万円の特典をうけることができます。

通信環境(速度・エリア)はUQ WiMAXとまったくおなじ。

料金だけが安くなる、または数万円のキャッシュバックを受けとることができるんです。

 

 

キャッシュバックが欲しいなら

GMOのとくとくBBが最高額のキャッシュバックなので、最安値で申込みたいならこちらがおすすめです。

キャッシュバックをチェックしてみる!

11カ月後に送られてくるメールに従って手続きを済ませれば、翌月には数万円の現金が振り込まれます。

とくとくBBはサービスもいいんです。

20日以内キャンセル
通常は8日ですが、とくとくBBなら20日までは違約金なしでキャンセルができるので申込むの安心なんです。

機種代0円、送料無料、即日発送にも対応
早ければ翌日には届くのですぐ始めたい人にはうれしい。

契約期間が選べる
2年契約と3年契約を選べる数少ないプロバイダです。

 

迷ったらココで間違いありません!
とくとくBBのキャッシュバックキャンペーンはこちら

 

 

 

月額の安さで選ぶなら

月額料金が最安級で人気のBroad WiMAXがおすすめです。

UQ WiMAXやauだと4,380円の無制限プラン「ギガ放題」ですが、Broad WiMAXならこの料金設定!

平均すると約3,500円になります。

4,380円 → 3,500円

 

正直いうと総額でお得なのはとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンですが、こちらは申込むだけで激安になるので、手続きがいらずもらい忘れのリスクがありません。

11カ月も覚えておくのがストレスになるという人には、こちらの方が向いているといえるでしょう。

機種代0円、送料無料、最短即日発送

Broad WiMAXの激安キャンペーンはこちら

Broad wimax

 

-お役立ち情報

執筆者:

関連記事

とくとくBBならWiMAXの機種変が無料!だがおすすめできない!

WiMAXといえば「とくとくBB」というぐらい人気のプロバイダですよね。 例外はありますが、とにかく安くWiMAXを申込みたいというのなら、キャッシュバックでも月額割引でも「とくとくBB」で間違いあり …

「au」で「HOME L01s」を契約したら料金はいくらかかる?「auスマートポート」でお得なのはauユーザーだけなのか!?

Speed Wi-Fi HOME L01s WiMAXのホームルーターなのですが、auでも取り扱っています。 auのポケットWi-Fiといえばau WiMAXで、ホームルータータイプの接続サービスを「 …

【比較】W05を2年契約できるプロバイダ!最安値はココだ!

キャッチ画像 WiMAXのW05を申込もうと決めた! ネットのキャンペーンから激安で申込もう。   でもいざ申込もうと思ったら 2年契約できるプロバイダがない!   WiMAXは2 …

【比較】Yahoo!Wi-Fi対WiMAX!今選ぶならどっち?【2018】

モバイルWi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)を持ちたい! 「Yahoo!Wi-Fi」と「WiMAX」 どっちがいいか迷っていませんか? 料金や機種、プランなどの条件・・・ 公式サイトをみてもわかり …

WX04のスマホアプリ「WiMAX2+ Tool」が使えないようでかなり便利!

WiMAXにスマホアプリがあるのはご存知でしょうか? NEC WiMAX2+ Tool NEC製の端末(WX04、WX03、WX02、WX01、NAD11)に対応したスマホアプリです。   …

WiMAXのきほんリンク画像

WiMAXのきほんリンク画像

WiMAXを愛用して4年!
はじめての方にもわかりやすく情報をお伝えしたいと思います。

cpgif

cpgif

W05レビュー

W05レビュー

2018y07m13d_185055294

2018y07m13d_185055294

2018y07m13d_185801761

2018y07m13d_185801761

きほんページへ

きほんページへ

機種えらび

機種えらび

キャンペーンえらび

キャンペーンえらび

WIMAX家電量販店

WIMAX家電量販店