お役立ち情報

WiMAXは5Ghzで速度が激変!?W05でレビューします!

投稿日:

WiMAXは2.4Ghzと5Ghzの周波数帯域をつかいわけることができます。

簡単にいうと、状況に応じて電波のチャンネルを切り替えることができるということです。

W05で5Ghzの速度を測ってみた!

 

購入時は2.4Ghzに設定されているのでそのままつかっていることが多いと思います。

それでも快適につかえる場合がほとんどなのですが「いつもより遅い気がする・・」なんていう時に5Ghzに設定を変更すると改善されることがあるので、ぜひ使いこなしてみてください。

5Ghzは有料ではなく無料なのでだれでも追加料金なしで利用することができます。

 

 

WiMAXをお得に申し込むならココ!
xyz.png
月額が安い方がいいならBroad WiMAXのキャンペーンはこちら
キャッシュバックならGMOとくとくBBのキャンペーンはこちら

 

●目次

●こんなときは5Ghzをためしてみよう!

●W05で5Ghznの速度を測ってみた

●WiMAXで5Ghzするときの注意点

●WiMAXの5Ghz設定まとめ

 

●こんなときは5Ghzをためしてみよう!

具体的にはどんなときに5Ghzに切り替えたらいいのかわからないという人もいると思います。

まずはそれぞれの特徴をおさえましょう。

 

2.4Ghzの特徴

いろんなWi-Fi機器に対応しているので、さまざまな製品(家電・オフィス機器)に使用されています。

障害物につよくて遠くまでとどくので、使い勝手がいいわけです。

ですがその分、電波が混雑しているところでは他の電波の影響を受けやすいというデメリットがあります。

 

5Ghzの特徴

障害物に弱く遠くまでとどきにくいため、あまり使用されていません。

他の電波の影響をうけにくいので通信は安定しやすく2.4Ghzとくらべるとつながりやすくて速いといわれています。

 

どんなときに設定を切り替える?

・まわりに電化製品が多いとき

・人が混雑している場所にいるとき

・多くの人がWi-Fi機器を使用しているとき

 

基本的には「遅いと感じたとき」に設定を変えてみるといいと思うのですが、具体的な場面としては、週末などで人が多い場所でつかうときや、家や会社など電化製品が多い場所でつかう場合に5Ghzに切り替えてつかってみることをおすすめします。

 

持ち歩いたりするときは、万能タイプの2.4Ghzに設定して、自宅やオフィス、人が多い場所などでは環境に応じて5Ghzに設定するのがベストなのではないかと思います。

筆者が使ってみて感じたことは、2.4Ghzは安定していて5Ghzは場所によってすごく左右されるということです。

 

●W05で5Ghzの速度を測ってみた

IMG_20180613_110543.jpg

実際に5Ghzに切り替えるとどう変わるのか実測が知りたいですよね。

通常のWiMAX2+でのハイスピードモードにくわえて、LTE回線をつかったハイスピードプラスエリアモード、クレードルを使った有線LAN接続、それぞれの速度を2.4Ghzと5Ghzで比較してみました。

 

通常のWiMAX2+(ハイスピードモード)

2018y06m17d_144554084.png

2.4Ghzの場合
下り速度23.59Mbps 上り速度13.42Mbps

5Ghzの場合
2018y06m13d_081302619.png

 

WiMAX2++LTE(ハイスピードプラスエリアモード)

2018y06m17d_144605315.png

2.4Ghzの場合
下り速度23.34Mbps 上り速度11.66Mbps

5Ghzの場合
2018y06m13d_085024679.png

 

クレードルで有線LAN接続(ハイスピードモード)

2018y06m17d_144530815.png

2.4Ghzの場合
下り速度60.02Mbps 上り速度11.25Mbps

5Ghzの場合
2018y06m13d_083316303.png

 

クレードルで有線LAN接続(ハイスピードプラスエリアモード)

2018y06m17d_144539822.png

2.4Ghzの場合
下り速度23.34Mbps 上り速度11.66Mbps

5Ghzの場合
2018y06m13d_085151109.png

 

まとめると

2018y06m17d_152245858.png

下り速度をみると5Ghzに設定することで、全体的に速度がアップしているのがわかります。

 

WiMAXをお得に申し込むならココ!
xyz.png
月額が安い方がいいならBroad WiMAXのキャンペーンはこちら
キャッシュバックならGMOとくとくBBのキャンペーンはこちら

 

●WiMAXを5Ghzにするときの注意点

いろんな場所でWiMAXをつかって通信するときに知っていると便利な5Ghz設定ですが、いくつか注意することがあります。

電波法に注意!
5Ghzの利用は法律により、利用が制限されています。

自宅や会社など屋根のある場所では屋内用、屋根のない外では屋外用に設定しないと法律違反ということになり罰せられる対象になるので注意してください。

5Ghz利用時にはポップが表示されるので、勝手に切り替わることはありませんが、移動時には要注意!

 

5Ghzに対応していない端末に注意!
スマホやタブレットなどが5Ghzに対応していないとつなげることはできません。
知らないとそれが「つながらない」原因だったりすることもあるので注意してください。

 

●WiMAXの5Ghz設定まとめ

WiMAXを5Ghzに設定すると、下り速度が2.4Ghzに比べて全体的に速くなることがわかりました。

2.4Ghzは他の電波に邪魔されやすい性質があるので、遅いと感じたときに5Ghzに設定を変えてみると改善されることもあるのです。

 

WiMAXをつかっていて5Ghzを試したことがないという方や、そもそも知らなかったなんていう人も多いようです。

筆者の知人は有料オプションだと思っていたそうです。

 

WiMAXの説明書に2.4Ghzと5Ghzの違いとか書いてないから、それも仕方がないのかもしれません。

でも「WiMAXは遅い」と感じながら使っていた人が、5Ghzに設定した途端にいままでよりも速度が倍増したなんていう例もありますので、せっかくの機能を活かして一度つかってみることをおすすめします。

 

WiMAXをお得に申し込むならココ!
xyz.png
月額が安い方がいいならBroad WiMAXのキャンペーンはこちら
キャッシュバックならGMOとくとくBBのキャンペーンはこちら


-お役立ち情報

執筆者:

関連記事

WX05は過充電に対応!クレードルに挿しっぱなしもOK!?バッテリーを保護してくれる「ロングライフ充電」機能とは

WiMAXのWX05が大人気で売れているようです。 WX05が発売されるまで人気だったW05とWX04のいいところを足してさらに機能がプラスされた機種ですから当たり前といえば当たり前ですね。 そんなW …

3.3GBってどのくらい?WiMAXの通信制限はほぼ使い放題だった!

WiMAXの通信制限とは3日間で10GB以上のデータ通信量を超えると、速度制限がかかるというものです。 つまり1日に3.3GBを超えなければ、通信制限にかかることはありません。   3.3G …

「au」で「HOME L01s」を契約したら料金はいくらかかる?「auスマートポート」でお得なのはauユーザーだけなのか!?

Speed Wi-Fi HOME L01s WiMAXのホームルーターなのですが、auでも取り扱っています。 auのポケットWi-Fiといえばau WiMAXで、ホームルータータイプの接続サービスを「 …

auスマホユーザーは「W05」をムチャクチャお得に契約できます!

WiMAXの人気機種W05 auショップでも取り扱っているのはご存知でしょうか?   auとWiMAXを販売しているUQは深いつながりがあります。 WiMAXではauのLTE回線をオプション …

格安スマホはWiMAXと組み合わせて使うと安価で通信制限なしに!

スマホの通信制限に悩まされていませんか?   ・ついつい動画を見すぎちゃって ・電話がテレビ電話でかかってくる ・インスタの通信量が思ったよりすごい ・子供がオンラインゲームをする &nbs …

WiMAXのきほんリンク画像

WiMAXのきほんリンク画像

WiMAXを愛用して4年!
はじめての方にもわかりやすく情報をお伝えしたいと思います。

cpgif

cpgif

W05レビュー

W05レビュー

2018y07m13d_185055294

2018y07m13d_185055294

2018y07m13d_185801761

2018y07m13d_185801761

きほんページへ

きほんページへ

機種えらび

機種えらび

キャンペーンえらび

キャンペーンえらび

WIMAX家電量販店

WIMAX家電量販店