WiMAXのきほん

【比較】L01sより絶対にW05をオススメする理由!

投稿日:2018年7月20日 更新日:

モバイルルーター
Speed Wi-Fi NEXT W05

ホームルーター
Speed Wi-Fi Home L01s

おなじファーウェイ社製の商品でauとUQ WiMAXで発売されています。

両方ともカッコイイのでどっちを買うか迷いますよね。

当サイトではL01sよりもW05をオススメします!

なぜならホームルーターであるHome L01sは、自宅専用で持ち歩きには向いていませんが、W05なら好きなところに持ち運んで好きな場所でパソコンやゲームをすることができます。

またスマホの容量としてつかえばスマホ代を節約することもできるし、通信制限だって気にせずにSNSに好きなだけ写真をアップしたり、アプリだって好きな場所でダウンロードすることができるんです。

それに最大速度だってW05の方が速い!

あえてHome L01sをえらぶ必要がありますか?

 

とはいってもHome L01sを選んだ方がいい場合があることも事実。

今回はWiMAX歴4年でW05もHome L01sも使ったことがある筆者が、初心者にもわかりやすいように両機種を比較してみました。

W05とHome L01sどっちを選べばいいのかが明確にわかります。

 

 

●目次

●W05とHome L01sを比較!

・外でも使いたいならW05

・W05を室内用としてつかうのはアリ?

・W05とL01sの実測を公開!速いのどっち?

●Home L01sを選ぶメリットは?

●まとめ

 

●W05とHome L01sを比較!

W05をオススメするとはいいましたが、Home L01sがすばらしい機種であることも確かです。

両機種を比較してみましょう。

 

Speed Wi-Fi NEXT W05

本体カラー
・ブラックライム
・ホワイトシルバー

サイズ
・約130mm×55mm×12.6mm
・131g

最大速度
・下り758Mbps
・上り112.5Mbps

最大接続台数
・10台

 

横長でスリムなデザインは手になじみやすく、タッチパネルも操作しやすい形状になっています。

最大連続通信時間は10.5時間、Bluetooth接続(ペアリング)だと15時間以上になるので、長時間の外出でもバッテリー切れしらずで高速通信をたのしむことができます。

 

Speed Wi-Fi Home L01s

本体カラー
・ホワイト

サイズ
・約180mm×93mm×93mm
・約450g

最大速度
・下り440Mbps
・上り30Mbps

最大接続台数
・42台

 

これまでのルーターといえばアンテナむき出しで、デザイン性はあまり重視されていなかったのですが、Home L01sがこれを覆しました。

どこにおいてもインテリアをそこなわないシンプルなデザインは、女性にも支持されているんです。

 

外でも使いたいならW05

あたりまえですがHome L01sはホームルーターなので外出には向いていません。

充電池は入っていないので電気の配給はACアダプタになります。

コンセントがないとつかえないわけです。

 

コンセントがあるところに持ち運んで使うこともできますが、サイズや重さを考えるとあまり現実的ではありませんよね。

 

W05はモバイルルーター、いわゆるポケットWiFiタイプのルーターですから軽いです。

約131gなのでスマホ程度の重さしかありませんから、ポケットやカバンに入れて持ち運ぶのに適しています。

 

どんなことができるのか?

・海やキャンプでもパソコンやタブレットが使える

・通勤電車や地下鉄で動画だってみれる

・スマホが通信制限知らずの使い放題になる

・退屈な時にどこでもオンラインゲームができる

・旅行や出張に持っていける

 

他にもいろいろありますが、W05ならこんなにもできることが増えるんです。

 

W05を室内用としてつかうのはアリ?

外でつかうことは考えていないけれどW05とL01sで迷っているという方もいらっしゃるでしょう。

結論から言うと、とくに問題ありません。

筆者も今はWiMAXをほとんど室内専用として快適に使っています。

 

ですが、1つだけ問題があります。

W05は”電気の配給は充電池パックから”だということです。

 

充電するのはコンセントやUSBポートからですが、直接は充電池パックを通すことになります。

では何が問題なのかというと”充電池パックは劣化する”ということ。

最悪の場合は電池自体が膨張してしまい本体にまで影響を及ぼしてしまうことがあるんです。

 

これを回避するためには

・充電しっぱなしにならないようにする

・充電池が熱くなりすぎないように注意する

 

などがありますが、実際にはなかなか面倒なのです。

この点は充電池ではなくACアダプタから電気を配給するホームルーターと比べるとデメリットといえますね。

 

W05とL01sの実測を公開!速いのどっち?

両機種の最高速度は

W05
・下り758Mbps
・上り112.5Mbps

L01s
・下り440Mbps
・上り30Mbps

 

かなり違うように思いますよね。

でもこれは理論値にすぎません。

特定の場所と条件での計算上の数字だからです。

 

実際の速度、つまり実測はほとんどの場所ではそんなに変わらないんです。

 

場所や時間帯などによってそのふり幅は大きく変わりますが、下り速度で10Mbps、上り速度で5Mbpsも出ていれば十分だといっても過言ではないでしょう。

下り速度10Mbps
上り速度5Mbps
これで十分!

 

この実測値はあくまでも筆者の自宅での測定なので、目安程度にご覧ください。

 

それぞれのいちばん良かった数値を比較してみましょう。

W05の実測

2018y06m13d_081302619.png
ハイスピードプラスエリアモード 5Ghz設定時

 

Home L01sの実測

2018y06m10d_113957298.png
ハイスピードプラスエリアモード 5Ghz設定時

 

ほとんど差がないという結果になりました。

 

 

●Home L01sを選ぶメリットは?

Home L01sを選ぶメリットもあります。

やはりホームルーターだけに自宅でつかうにはこちらの方が向いているんです。

 

とはいっても実家の自分の部屋だけやワンルームなどでつかうなら、そこまでのメリットはありません。

壁などが障害物になりやすい広めの家や2階、3階のある家などだとHome L01sの方が向いているんです。

 

Home L01sってW05に比べると大きいですよね?

無駄に大きいわけではありません。

なぜ大きいのかというと、外からはわからないけれど、大きくて強力なアンテナが入っているんです。

そのアンテナがあるおかげで1階にHome L01sを置いても3階でつかえるし、玄関に置いておいてもベランダでもつかえるというわけです。

 

同時接続最大42台

もうひとつHome L01sのメリットをいうと、最大で42台の端末を同時接続することができます。

ひとりでこんなに使う人はまずいないですよね。

スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機、その他複合機などにつかってもせいぜい5~6といったところでしょう。

 

つまりHome L01sは複数の人数でつかうのに向いているんです。

複数人というのは家族であったり、会社やお店なんかに置いてもいいし、集会やイベントなどでつかうのもいいでしょう。

 

2.4Ghzと5Ghzの同時利用

自宅での利用に適した性能のイメージ図

Home L01sはW05と違って周波数帯域のちがう電波を同時につかうことができます。

2.4Ghzと5Ghzの性質の違う2つの電波を同時に接続することで、混線をふせいで複数の端末とスムーズな通信が行えるというわけです。

 

ちょっとややこしくなったのでカンタンにまとめます。

広い家の中のどこでもつながりやすく、複数の人数、複数の端末につないでつかうならHome L01sは最適!

 

●まとめ


W05とL01sのどちらがおすすめかといえばW05です。

持ち運んでつかうポケットWiFiとしてのイメージが強いモバイルルーターですが、それは過去の話で、現在のつながりやすさや速度は十分に自宅の回線代わりとしても役目を果たしてくれるからです。

 

それならば外に持ち歩けるだけHome L01sよりもいいですよね。

別売りのクレードル(定価3,553円税込)は充電器としての役割はもちろんですが、時計表示させることもできるし、LANケーブルでパソコンやPS4などのゲーム機と有線LAN接続だってできるんです。

w05-yuusen.jpg

無線よりも速度がアップして通信が安定します!

2018y06m13d_085151109.png

光回線にまったく引けをとらない数字が出ました。

 

Home L01sが向いている人は

自宅でしかつかわないという人です。

Home L01sならACアダプタが電源なので、充電池が劣化して膨張してしまうというリスクがありません。

自宅が広く、壁や階層が障害物になってしまうような人ならなおさらHome L01sが向いているでしょう。

11ac(5GHz)他の機器との干渉が少なくスムーズな通信が可能 11n(2.4GHZ)対応機器が多く沢山の機器と通信が可能 それぞれ20台まで接続可能!

 

端末を10台以上つなぎたいという人もこっち!

 


W05もHome L01sも激安で申込もう!

auとUQで販売されているW05とHome L01sですが、結論から言うと”UQの販売代理店で申込むの”がいちばんお得に購入する方法です。

WiMAXの特典
キャッシュバックor月額割引

 

auユーザーもスマホ代割引とWiMAX両方の特典をうけることができるので、auショップで申込むよりもお得なのです。

 

 

キャッシュバックキャンペーンはこちら

月額料金が激安のキャンペーンはこちら

Broad wimax

-WiMAXのきほん

執筆者:

関連記事

no image

Home L01sのランプの意味をカンタン説明!緑ランプのアンテナから赤点滅のアップデートまで使い方がわかる!

Home L01sのランプの見方と使い方 人気のホームルーターSpeed Wi-Fi Home L01s WiMAXとauで売れています。 これから買おうという方も多いでしょう。   でもこ …

WiMAXの「モード」について知りたい!超カンタンに説明します!ややこしい通信モードと省電力モードを整理しましょう。

WiMAXを申込もう! そう思って思って調べていると「モード」という言葉が出てきますよね。   ハイスピードプラスエリアモードとかやたら長いし他にもいっぱいあって覚えるのが面倒くさそう。 で …

WiMAXはクーリングオフ適用外!でも「初期契約解除制度」がある!

はじめてWiMAXを申込もうと思ったら 「WiMAXはクーリングオフ対象外です。」 という文字が!   もしつながらなかったり、思ってたよりも遅いから使えないなんてことがあったら・・ そう思 …

WiMAXで大丈夫?一人暮らしヘビーユーザーの通信量は〇〇GB。

一人暮らしのネット環境にWiMAXが最適! ・すぐにはじめられる ・速くてエリアも広い ・料金が安い   他の回線と比べてデメリットがあるとすれば”通信制限”ですよね。 でも通信制限にかから …

【2019年】WiMAX2+とは?料金,プラン,機種から申込みまでのすべて

テレビのコマーシャルや街角の広告でよくみかけるようになったWiMAX(ワイマックス)。 まわりでも使う人がふえてきたWiMAX。   なんとなくはわかるけれど詳しくはわからないという人も多い …

WiMAXのきほんリンク画像

WiMAXのきほんリンク画像

WiMAXを愛用して4年!
はじめての方にもわかりやすく情報をお伝えしたいと思います。

cpgif

cpgif

W05レビュー

W05レビュー

2018y07m13d_185055294

2018y07m13d_185055294

2018y07m13d_185801761

2018y07m13d_185801761

きほんページへ

きほんページへ

機種えらび

機種えらび

キャンペーンえらび

キャンペーンえらび

WIMAX家電量販店

WIMAX家電量販店