WiMAXのきほん

WiMAXの「モード」について知りたい!超カンタンに説明します!ややこしい通信モードと省電力モードを整理しましょう。

投稿日:

WiMAXを申込もう!

そう思って思って調べていると「モード」という言葉が出てきますよね。

 

ハイスピードプラスエリアモードとかやたら長いし他にもいっぱいあって覚えるのが面倒くさそう。

でもWiMAXを申込むのならより便利に、そして快適につかうために知っておかなくてはいけません。

 

そこではじめてでもわかるようにWiMAXのモードについて世界一わかりやすく説明します。

 

「モード」を知ってWiMAXをより快適につかおう!

ひとことでモードといっても「通信モード」「省電力モード」にわかれます。

通信モードはどの回線をつかうのかを分けるモードで、省電力モードは速度をバッテリーの消費によってつかい分けるモードになります。

ちょっとわかりにくいですが、やさしく説明していきます。

 

回線を使い分ける2つの「通信モード」とは

WiMAXの通信モードは大きく2つに分かれます。

・ハイスピードモード

・ハイスピードプラスエリアモード

 

なにがちがうのか?

「プラスエリア」ですよね。

このプラスエリアというのはLTE回線のことです。

 

WiMAXのメインの回線は「WiMAX2+」といいますが

WiMAX2+回線をつかうモードがハイスピードモード

LTE回線をつかうモードがハイスピードプラスエリアモード

ということになります。

カンタンですよね。

 

なぜつかいわける必要があるのか?

WiMAXのメイン回線のWiMAX2+は下り最大速度が440Mbpsという高速通信でエリアも全国展開しています。

速度とエリアでみるとかなりすごいんです。

 

でもWiMAX2+の電波にはちょっとした弱点があります。

それは直進的で短距離であること。

 

建物をまわりこんだり、郊外で遠くに電波を飛ばすのがちょっと苦手なんです。

わかりやすくいうと地下や山間部でつながりにくいということです。

 

とはいっても一昔前にくらべれば地下鉄の駅なんてけっこうつながるし、地下街のモールなんかでもつながるところは増えてきました。

440Mbpsの高速通信対応エリアもどんどん広がっています。

だからWiMAX2+だけで不便のない人も大勢いるのですが、一部の人はLTE回線があると便利なんです。

普段はハイスピードモードで、つながりが悪い場所ではハイスピードプラスエリアモードというふうにつかいわけることができるのです。

 

ハイスピードプラスエリアモードの注意点

LTE回線はだれでもつかえるわけではありません。

LTEオプションをつかう必要があります。

 

基本は月に1,005円でつかえる量は7GBです。

通常だとWiMAXの契約期間は2年間ですが、これを3年にすることで1,005円を無料にすることができます。

それがLTE無料プランと呼ばれるものですが、対応してるプロバイダと対応していないプロバイダがあります。

 

そして機種によってもLTE回線に対応している機種とそうでない機種があるのです。

今ならW04HOME L01が対応機種にあたります。

 

まとめると、ハイスピードプラスエリアモードを使うには

・LTE回線に対応した機種

・月に1,005円払うか、3年契約のLTE無料プランで申込む

※LTE無料プランは対応していないプロバイダもある

ということになります。

キャッシュバック3万円のLTEオプション無料プランはこちら

バッテリーの持ちが変わる3つの「省電力モード」とは

回線を分ける通信モードとは別に、速度と電池の持ちを調整する省電力モードといわれるものがあります。

・ハイパフォーマンスモード

・ノーマルモード

・エコモード

 

通信速度が速ければ電池の消耗は早くなります。

逆に低速なら電池の持ちは長くなります。

この速度と電池の消耗を調整するのが省電力モードです。

機種によって速度や時間が変わるのでW04を例にとってみていきましょう。

 

ハイパフォーマンスモード

ハイパフォーマンスモードは最大下り速度440Mbpsの高速通信モードです。

W04のハイパフォーマンスモードでの連続通信時間:6.5時間

 

あくまでも連続通信時間なので実際につかえる時間はもっと長くなる場合がおおいのですが、ちょっと足りないという場合も出てきそうですよね。

充電が完全に出来ていない時もあるでしょう。

そんなときは速度を落とせば、電池の持ちも伸びるわけです。

それがノーマルモードとエコモードです。

 

ノーマルモード

下り最大速度を220Mbpsにおさえて、その分電池の持ち時間をふやします。

ノーマルモードでの連続通信時間:9時間

 

このモードのいいところは電池の残量に応じて自動で速度を調整してくれるところです。

外出時におすすめのモードです。

 

エコモード

さらに下り最大速度を110Mbpsにおさえ、長時間の電池持ちを可能にします。

エコモードでの連続通信時間:10.5時間

 

省電力モードのなかではいちばん低速ですが、そこまで遅いわけではありません。

電池の残量が少なくなってきたら活躍するのがエコモードです。

スマホアプリを入れておけば、本体をカバンやポケットに入れたままでもスマホから電池の残量を確認して省電力モードの切り替えもできるので便利だよ。

 

 

上記ではハイスピードモードでの省電力モードを紹介しましたが、ハイスピードプラスエリアモードでも同じように省電力モードを使い分けることができます。

ハイスピードモード(WiMAX2+回線)
・ハイパフォーマンスモード:6.5時間
・ノーマルモード:9時間
・エコモード:10.5時間

ハイスピードプラスエリアモード(LTE回線)
・ハイパフォーマンスモード:4.3時間
・ノーマルモード:6.5時間
・エコモード:9.2時間

LTE回線のハイスピードプラスエリアモードのほうが電池の消耗が早いのがわかりますね。

ちなみにW04、WX03の機種にはBluetoothが搭載されていてテザリングをつかえば最大連続通信時間は15時間以上にもなります。

そのかわり最大速度は3Mbpsしかないので、やはり基本はWiFi接続です。

 

WiMAXのモードについての説明は以上になりますが、理解していただけたでしょうか?

WiMAXは店舗で申込むよりも約3万円お得になるキャンペーンから申込むことをおすすめします。

 

WiMAXをいちばんお得に申し込む方法

WiMAX提供先のインターネット会社のキャンペーンを利用することでUQ WiMAXや家電量販店で申込むよりもダンゼンお得に申込むことができます。

無制限プランギガ放題での総額

UQ WiMAX:115,858円
キャンペーン:ネット申込みで商品券3千円分

家電量販店:113,058円
キャンペーン:家電購入が条件で数千円~1万円

インターネット会社:80,000~90,000円
キャンペーン:2~3万円の月額割引やキャッシュバック

 

いちばんのおすすめはキャッシュバックが最高額の
GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです。

約3万円のキャッシュバックなので総額がいちばん安くなります。

人気のプロバイダだけあってサービスも良く「LTEオプション無料プラン」やauユーザーがLTEオプションを無料でつかえる「auスマートバリューmine」にも対応しているのでLTEオプションを使いたい人にもうってつけのプロバイダです。

また20日以内なら違約金なしでキャンセルできるサービスや初期費用をかけずにクレードルをキャッシュバック額から差し引いてくれるなど、初心者に優しいのも魅力です。


WiMAXを最安値でいちばんお得に申し込むのなら
GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

-WiMAXのきほん

執筆者:

関連記事

WiMAXで大丈夫?一人暮らしヘビーユーザーの通信量は〇〇GB。

一人暮らしのネット環境にWiMAXが最適! ・すぐにはじめられる ・速くてエリアも広い ・料金が安い   他の回線と比べてデメリットがあるとすれば”通信制限”ですよね。 でも通信制限にかから …

WiMAXの初期費用は高いの?できるだけ安くはじめるには・・

WiMAXをはじめようと思ったら最初に気になるのが初期費用、つまり最初にかかる料金ですよね。 事務手数料に機種代、オプションに月額料金、別売りのクレードルやACアダプタは必要なのかどうか。 はじめてだ …

WiMAX「LTE無料3年プラン」で申込むならどこのプロバイダ?ハイスピードプラスエリアモードをいちばんお得につかう方法!

高速でエリアの広いWiMAXですが、いざというときにLTE回線がつかえたら安心ですよね。 LTE回線はキャリアのスマホとおなじ回線ですから、つながらないところはないといってもいいぐらいの電波です。 W …

【比較】L01sより絶対にW05をオススメする理由!

モバイルルーター Speed Wi-Fi NEXT W05 ホームルーター Speed Wi-Fi Home L01s おなじファーウェイ社製の商品でauとUQ WiMAXで発売されています。 両方と …

WiMAXを2年契約できるおすすめのプロバイダを発表!

WiMAXをキャンペーンで申込もうと思ったら3年契約できるプロバイダしかない! いわゆる3年縛りというやつです。 ちょっと前までは2年契約だったんですが、2018年にほとんどのプロバイダが3年契約にな …

WiMAXのきほんリンク画像

WiMAXのきほんリンク画像

WiMAXを愛用して4年!
はじめての方にもわかりやすく情報をお伝えしたいと思います。

cpgif

cpgif

W05レビュー

W05レビュー

2018y07m13d_185055294

2018y07m13d_185055294

2018y07m13d_185801761

2018y07m13d_185801761

きほんページへ

きほんページへ

機種えらび

機種えらび

キャンペーンえらび

キャンペーンえらび

WIMAX家電量販店

WIMAX家電量販店