お役立ち情報

【WiMAX】とくとくBBの契約は2年と3年どっちがおすすめ?メリットとデメリットを比較してみたら意外な事実が!

投稿日:

WiMAXを激安で申込もうとインターネットでお得なキャンペーンを探していると、結局はGMOのとくとくBBにたどり着きますよね。

筆者もそうでした。

 

実際にいちばん安いプロバイダだし、サービスもいいのでおすすめできるのですが、はじめての人にはちょっとわかりにくいこともあります。

それは契約期間が2年と3年だということ。

何が違うのかどっちがお得なのかわかりませんよね。

とくとくBBの契約は2年と3年どっちがおすすめ?

答えはありません。

なぜなら2年と3年では契約期間だけでなく、料金設定や特典内容、オプションの条件などがちがってくるからです。

 

とくとくBBにはキャンペーンも二種類

・キャッシュバックキャンペーン

・月額割引キャンペーン

 

そこではじめての方でもわかるように、WiMAXをとくとくBBから申込むときに契約期間は2年と3年のどちらを選ぶべきか説明していきたいと思います。

 

カンタン、カンタン!

 

●目次はこちら

●2年契約と3年契約の違いはLTEオプション

●2年契約だとキャッシュバックキャンペーンがお得!
LTEオプションは必要なのか?

●3年契約なら月額割引キャンペーンがおすすめ!
2年以内に無料で機種変ができるサービスも

●とくとくBBの2年と3年契約のまとめ

 

 

●2年契約と3年契約の違いはLTEオプション

もともとWiMAX2+(以下WiMAX)は2年契約だったんです。

それが今ではとくとくBBと一部をのぞいては、3年契約でしか申し込めないプロバイダばかりになってしまいました。

 

なぜなのか?

3年契約は最初はLTEオプション無料プランといわれていました。

通常の2年契約だとauのLTE回線をつかうのに月に1,005円必要なのですが、3年契約で申込むことによってこれが無料になったんです。

 

2年契約・・有料(1,005円/月)

3年契約・・無料

 

もともと3年契約は”プランのひとつ”であったはずなんですが、新機種がすべてLTE対応機種になったためか3年契約の方がメインになってきているというわけです。

 

ですから基本的な2年契約と3年契約の違いは”LTEオプションが有料なのか無料なのか”それだけということです。

それ以外はプロバイダの条件やキャンペーンの内容の違いということになります。

 

LTEオプションは必要?

LTEオプションが必要かどうかは、どういう状況でWiMAXをつかうかによってことなります。

 

基本的にLTE回線はWiMAX2+回線だけではつながりにくい場所

・地下街や地下鉄

・人口密度の少ない郊外

・大きなビルや商業施設の中

などで、つかうことが多くなると思います。

 

だから毎日地下鉄で通勤や通学する人や、趣味でよく郊外に遊びに行く人(キャンプ・スノボー・サイクリングなど)、地下街の飲食店をよく利用する人などはLTEオプションがあった方が便利でしょう。

 

でも逆にいえば、そういった場面でつかわない人やホームルーターにはLTEオプションは必要ないといえるかも知れません。


ホームルーターのSpeed Wi-Fi Home L01sにLTEは必要ないかも・・。

 


筆者はWiMAXを3年契約しているのでLTEオプションが無料で使えます。

しかし最近は地下鉄の駅でも感度がいいですし、商業施設や郊外でもWi-Fi環境がよくなってきているのであまり使わないというのが現状です。

 

いずれにしてもあると便利なことには変わりないので、契約期間にこだわらなければLTE無料の3年契約で申込めばいいのではないでしょうか。

LTEよりも縛りが短い方がいいなら2年契約で申込めばいいのです。

2年契約だって有料というだけで、LTEオプションが使えないわけではないのですから。

 

●2年契約だとキャッシュバックキャンペーンがお得!

LTEは必要ない!
2年契約で申込もう!

というのならキャッシュバックキャンペーンがお得です。

 

通常
ギガ放題:4,380円
7GBプラン:3,696円

 

月額が安い月額割引キャンペーンだと2年間の月額料金の平均額は

ギガ放題:約3,240円
7GBプラン:約2,660円

ですが、キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックを月額料金に充てたとすると

ギガ放題:約2,560円~2,880円
7GBプラン:約1,980円~2,300円

ここまで安くなります。

※機種によってキャッシュバック額がことなります。

 

月額割引キャンペーンでも十分に安いのですが、キャッシュバックキャンペーンだとさらに安くなるんです。

キャッシュバックの額は機種と契約期間によってことなるのですが、30,000円以上であればギガ放題の月額平均は3,000円以下です。

キャッシュバック額をチェックしてみる

 

無制限のギガ放題がここまで安くなるってすごくないですか?

4,380円 → 実質3,000円以下

 

WX04は2年契約で申込めません。

NEC製のSpeed Wi-Fi NEXT WX04はなぜかわかりませんが、3年契約からしか申し込むことができないので注意してください。

よくわかりませんが、NEC製の機種とファーウエイ製の機種(W05,Home L01sなど)とでは扱いが違うんですよね。

auで扱っているWiMAXもファーウエイ社製だけだし、なんらかの大人の事情が絡んでいるのでしょう。

 

そもそも2年契約できるプロバイダ自体がめずらしいのでしょうがないですね。


WiMAXをいちばんお得に2年契約で申込むなら
とくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

 

 

●3年契約なら月額割引キャンペーンがおすすめ!

LTEは絶対に必要!
やっぱりあった方が安心!

そんな人は3年契約で申込んだ方がお得です。

LTEオプション代1,005円×3年

=約36,000円もお得につかえることになります。

 

キャンペーンはキャッシュバックと月額割引ではどっちがいいのか?

当サイトでは3年契約なら月額割引から申込むことをおすすめします。

その理由は

①ほとんど料金の差がない

②キャッシュバックは何かと面倒くさい

③リスクがなく申込むだけでOK

 

①ほとんど料金の差がない
2年契約では平均月額に数百円の差がつきましたが、3年契約だとほとんど差がありません。

実は月額割引は3年契約の方が平均月額がお得なように料金設定されているんです。

 

2年契約の場合(ギガ放題)

平均月額は約3,240円

 

3年契約の場合(ギガ放題)

平均月額は約3,170円

 

3年契約の方が料金が安く設定されているのがわかりますよね。

 

ではキャッシュバックキャンペーンと比較するとどうか?

3年契約の場合(ギガ放題)

キャッシュバックが38,000円の場合
月額平均は約3,160円

月額割引キャンペーンだと平均月額は約3,170円ですから、ほとんど料金に差がないことがわかりますよね。

キャッシュバックが40,000円だったとしても月にすると数十円の差しかないんです。

 

②キャッシュバックは何かと面倒くさい
料金的にほとんど差はないのに、キャッシュバックは受け取り手続きをしなければもらえません。

11カ月目に手続きの「お知らせメール」が送られてくるのを覚えておく必要もあります。

 

③リスクがなく申込むだけでOK
キャッシュバックキャンペーンで何よりも怖いのが「もらい忘れ」です。

手続きを期限内に行わないとキャッシュバックはもらえなくなってしまいます。

数千円ならあきらめもつきますが、3~4万円のキャッシュバックなら悔やんでも悔やみきれませんよね。

 

月額割引キャンペーンならそんなリスクはありません。

申込むだけでキャッシュバック相当の料金を毎月の月額から引いてくれます。

4,380円のギガ放題 → 平均約3,170円

絶対に月額料金の方がお得だと思いませんか?

 

20か月以上利用すれば機種変も無料

3年契約だとバッテリーが心配だし、最新機種も気になる頃ですよね。

でもその不安は解消することができます。

 

とくとくBBには長期ご利用のお客様限定で機種変が無料になるというサービスがあるからです。

・更新月でなくても違約金不要

・機種代が0円

・新規でなくても送料無料

 

つまり2年契約よりも先に最新機種に変更することができるというわけです。

もちろんLTEオプションも無料で使うことができるわけですから、2年契約よりもお得だといえるんじゃないでしょうか。

WiMAXを3年契約でいちばんお得に申し込むなら
とくとくBBの月額割引キャンペーン

 

●とくとくBBの2年と3年契約のまとめ

やはり2年と3年を選ぶには、いちばんの違いである「LTEオプション」をつかうかどうかが鍵となります。

とくとくBBのキャンペーンを比較してみると、2年と3年では申込むべきキャンペーンが違うということもわかりました。

 

おさらい
  おさらい

 

LTEオプションをつかわないなら2年契約

デメリットは
・LTEオプションが有料
・WX04が申し込めない

メリットは
・縛り期間がみじかい

お得なのはキャッシュバックキャンペーン

月額割引よりも平均月額が数百円安く(ギガ放題だと3,000円以下)なります。

 

 

LTEオプションをつかうなら3年契約

デメリットは
・契約期間がながい
→20か月以上で機種変可能!

メリットは
・LTEオプション代1,005円が3年間ずっと無料

 

おすすめは月額割引キャンペーン

月額料金が、申込むだけでキャッシュバックと同等の割引料金になります。

縛りにこだわらないならこちらがおすすめ!

-お役立ち情報

執筆者:

関連記事

W05のキャッシュバックを比較【最新情報】最安プロバイダはココ!

WiMAXといえばキャッシュバック! UQ WiMAXのMVNO(販売代理店)であるプロバイダのキャンペーンで申込めば、ムチャクチャ安く契約できるのは有名ですよね。   でもキャンペーンはコ …

WiMAXは地下鉄でつながらない!というのは過去の話。大阪メトロの御堂筋線で検証してみた。。

WiMAXは地下鉄ではつながらないっ! これからWiMAXをはじめようと思っているのにそんなことを言われたら、地下鉄で通学や通勤をする人にとっては大問題ですよね。 実際に地下鉄で通勤しながらWiMAX …

【比較】W05を2年契約できるプロバイダ!最安値はココだ!

キャッチ画像 WiMAXのW05を申込もうと決めた! ネットのキャンペーンから激安で申込もう。   でもいざ申込もうと思ったら 2年契約できるプロバイダがない!   WiMAXは2 …

W06とWX05を比較!違いはこれだけ速度×バッテリー×クレードル

  WiMAXをはじめようと決めた! タイプは持ち運びもできるモバイルルーター(ポケットワイファイ)にしよう。 そうなると後はどの機種にするか選ぶだけ。   比較すべき機種は Sp …

とくとくBBとカシモWiMAXを比較!どっちが安いかわかったよ!

WiMAXはプロバイダ選びが肝心! 料金が安いプロバイダから申込んだからといって「遅い」ということや「つながらない」ということはありません。 どのプロバイダもUQ WiMAXがWiMAX2+を提供して …

WiMAXのきほんリンク画像

WiMAXのきほんリンク画像

WiMAXを愛用して4年!
はじめての方にもわかりやすく情報をお伝えしたいと思います。

cpgif

cpgif

W05レビュー

W05レビュー

2018y07m13d_185055294

2018y07m13d_185055294

2018y07m13d_185801761

2018y07m13d_185801761

きほんページへ

きほんページへ

機種えらび

機種えらび

キャンペーンえらび

キャンペーンえらび

WIMAX家電量販店

WIMAX家電量販店