お役立ち情報

WX05の評価はイマイチ!?WX04、W05と比較した結果www

投稿日:2018年10月30日 更新日:

WiMAXのNEC製の最新機種「Speed Wi-Fi NEXT WX05」(2018年11月8日発売)

スペックをみる限りの評価はイマイチだといえます。

 

まずはWX05とその旧機種WX04、ファーウェイのW05とスペックを比較してみましょう。

WX05 WX04 W05
販売元 NEC NEC ファーウェイ
カラー ピュアホワイト
ソニックレッド
クリアホワイト
アクアブルー
ホワイトシルバー
ブラックライム
サイズ 約111×62×13.3mm
デイスプレイ2.4インチ
約111×62×13.3mm
デイスプレイ2.4インチ
約130×55×12.6mm
ディスプレイ2.4インチ
重さ 約128g 約128g 約131g
通信速度
ハイスピード
(WiMAX2+)
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
通信毒度
ハイスピードプラス
(LTE+WiMAX2+)
下り最大440Mbps
上り最大75Mbps
下り最大440Mbps
上り最大75Mbps
下り最大758Mbps
上り最大112.5Mbps
連続通信時間
ハイスピード
(WiMAX2+)
ハイパフォーマンス:約8.1時間
ノーマル:約11.5時間
エコ :約14時間
Bluetooth:約18時間
ハイパフォーマンス:約8.1時間
ノーマル:約11.5時間
エコ :約13.8時間
Bluetooth:約18時間
ハイパフォーマンス:約6.5時間
ノーマル:約9時間
バッテリーサービス:約10.5時間
Bluetooth:約15時間
連続通信時間
ハイスピードプラス
(LTE+WiMAX2+)
ハイパフォーマンス:約8時間
ノーマル :約10.5時間
エコ :約13.3時間
Bluetooth:約16.8時間
ハイパフォーマンス:約8時間
ノーマル :約10.5時間
エコ :約13時間
Bluetooth:約16時間
ハイパフォーマンス:約4.3時間
ノーマル:約6.5時間
バッテリーサービス:約9.2時間
Bluetooth:約15時間
待受け時間 休止待受:約700時間
ウェイティング:約50時間
休止待受:約700時間
ウェイティング:約50時間
デフォルト:約850時間
ウェイティング:約38時間
バッテリー容量 3,200mAh※取り外し可能 3,200mAh※取り外し可能 2,750mAh※取り外し不可
同時接続台数  10台  10台  10台
WiFi規格  2.4Ghz 5Ghz 2.4Ghz 5Ghz  2.4Ghz 5Ghz
接続端子  Type-C USB2.0  Type-C USB3.0  Type-C USB2.0
同梱物  USB充電ケーブル  USB充電ケーブル USB充電ケーブル
クレードル価格 3,980円(税込) 3,980円(税込)  3,553円(税込)

 

これを見る限り、WX04とスペックはほとんど同じ!

1年前とほとんど変わっていないのです。

 

ファーウェイ社製のW05はどんどんアップデートされて下り最大速度は758Mbps、上り最大速度は112.5Mbpsにまで上がっています。

WX05に速度を期待していた人にとってはちょっと残念な結果となりました。

 

>>WX05キャッシュバック限定キャンペーン

 

ではWX05は選ぶ価値がないのか?

というとそうではありません。

 

WX05は最高機種である理由

WX04は発売当初の前評判はなかなかよかったんです。

旧機種のWX03からかなり進化しましたからね。

・LTE対応になった。

・バッテリー持ちがよくなった。

・便利な機能が増えた。

まさにWX03の足りなかった部分が改善され、ユーザーが求めていた機種だったんです。

 

でも発売後の評価はさんざんでした。

口コミを見てもSNSをみても5ちゃんねるをみても不具合が多発していたのです・・。

 

WX04を快適につかっていた筆者には不思議でしたが、WX04の不具合が多かったのは事実です。

でもこれが逆に良かったのかもしれません。

 

さすがに今回は不具合がないように徹底的にチェックされているはずだからです。

世界のNECですから同じ過ちは繰り返さないでしょう。

 

WX04はもともと完成度の高い機種ですから、そこから進化したWX05はもちろんそれを超えているのです。

 

W05と比較してどうなのか?

ファーウェイ社製の人気機種W05と比較したいという方も多いと思います。

W05がNEC製の機種を上回っているのはハッキリ言ってこの2点だけです。

 

①デザイン

②最大速度

 

たしかにデザインは素晴らしいと思います。

デザインに関してはファーウェイ社にはかなわないでしょう。

Home L01が出たときはこれまでのホームルーターのイメージが覆されました。

色のセンスも完ぺきです。

 

それだけで選んでもいいぐらいです。

 

次に最大速度です。

WX05
下り最大440Mbps、上り最大75Mbps

W05
下り最大758Mbps、上り最大112.5Mbps

 

かなり違うのがわかりますよね。

 

でもこれはLTEオプションを利用したハイスピードプラスエリアモードでの速度なんです。

それにエリアも東京、愛知、大阪のごく一部。

東京なら使えるとかではありません、ごく一部なのでほとんど意味がないんです。

 

LTEオプションは月に7GBのWiMAX2+ではつながりにくい時に補助的に使うだけのものだし、使わない人にとっては何の意味もありません。

それだけの能力はあるということです。

 

ではLTEを使わない通常のWiMAX2+での最大速度をみてみましょう。

WX05
下り最大440Mbps、上り最大30Mbps

W05
下り最大558Mbps、上り最大30Mbps

 

大差ないんです。

 

実際に筆者は両機種の速度を同じ条件で測ってみましたが、実感できる差はありませんでしたしW05が常に速いということもありませんでした。

 

逆にNEC製のWX04とWX05のメリットをあげてみると

①バッテリー持ちがいい

②バッテリーの取り外しができる

③ビームフォーミング機能がある

④電波インジケータ機能がある

⑤クレードルにはアンテナが搭載されている

 

けっこうあるわけです。

とくにバッテリー持ちはモバイルWiFiルーターの命とも言えますよね。

 

WiMAX2+の省電力モードで最大通信時間を比較すると

WX05:14時間

W05:10.5時間

 

3.5時間もWX05の方が通信時間が長いということになります。

それにバッテリーを取り外しできるということもけっこう大事!

 

「WiMAX 膨張」で検索するとわかりますが、バッテリーが膨張することはよくあるのです。

WiMAXがわるいというのではなくて、リチウムイオン電池の性質上仕方のないことなんです。

 

で、そんな時にバッテリーが取り外せないとどうなるかというと

焦ります・・。

 

ネットで検索してもよくわからないし、プロバイダには電話が繋がらない。

そうしてる間にどんどん膨張していきます。

 

筆者はWX03で経験しましたが、半日でフタが閉まらないくらいまで膨張して使うのが怖くなってきます。

でもWX03も取り外しが可能な機種だったので、すぐにネットから充電池を発注して翌日にはもとどおりになりました。

 

バッテリーが取り外せないW05だと、膨張している間に故障する可能性もでてくるのでやっかいですよね。

 

WX04から進化したWX05の機能とは?

WX04からスペックはほとんど進化していないと書きましたが、機能はパワーアップしているので紹介します。

WiMAXハイパワー

屋内などでの電波が弱いエリアや届きにくいエリアで送信パワーをアップさせて通信速度を約20%するWiMAXハイパワーという機能が備わりました。

 

Wi-Fiを可視化!

周辺の2.4Ghz帯の混雑度をグラフで確認することができるので、「1、6,11」の3つのチャンネルから混雑していないチャンネルを選んで通信パフォーマンスを上げることができます。

 

安心してハイスピードプラスエリアモードがつかえる

LTEモード(ハイスピードプラスエリアモード)と通信カウンターが連動されたことによって、LTE利用時の通信制限を強制的に防いでくれる機能が搭載されました。

あらかじめLTEのリミットである7GB以下の数値を設定しておけば、それ以上はWiMAX2+に切り替えてくれるというわけです。

限りあるLTEのデータ通信量を無駄なく使うことができるわけです。

 

お任せ一括設定

・大量のファイルをダウンロードしたい
・外と家でバランスよく使いたい
・バッテリーを長持ちさせたい

設定がよくわからなくても、3つのシーンから選んだ最適な設定が一括で行えます。

 

まとめ

今選ぶならWX05で間違いありません。

もちろんファーウェイ製のW05を選ぶのもアリですが、ごく一部の地域でハイスピードプラスエリアモードを使ったときの速度が上回っているだけで、それ以外はデザインをのぞいてWX05の方が性能面でも機能面でも上回っているのです。

WiMAXをお得に申し込むにはココ!

絶対に損したくないなら、いちばんキャッシュバックが高いGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです!

限定ページはこちらGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

 

キャッシュバックよりも月額料金が安い方がいい!

というなら世界のSo-netのキャンペーンがいちばんです。
So-netのキャンペーン

キャッシュバックがない代わりに月額料金が激安に!

4,380円のギガ放題→3年間ずっと3,380円



-お役立ち情報

執筆者:

関連記事

ソフトバンクエアーより絶対にWiMAXのL02を推す3つの理由

手軽にインターネットを始めたい! 工事なしですぐにでもはじめることができるもので思い浮かぶのは? ・ソフトバンクエアー ・WiMAXのL02   この2つが人気ですよね。 どちらを選べばいい …

W06は「au」より「WiMAX」で申込んだ方が絶対にお得な理由。

2019年1月25日発売のSpeed Wi-Fi NEXT W06 なんといってもデザインがカッコいい! そんなW06ですが、auとUQ WiMAXのどちらからでも申し込むことができるのはご存知でしょ …

ゲスですが、男ならWiMAXでエロ動画が見れるのか気になるよね?

今回はちょっとゲスな内容ですが、男性ならインターネットとエロ動画は切り離せませんよね? 毎晩、寝る前に必ずアダルトサイトを見るという人も多いはず。 WiMAXでエロ動画を好きなだけ見ることはできる? …

W05のクレードルをレビュー!アンテナなくてもすごかった。

W05のクレードルを買おうかどうか迷っていませんか? W05専用クレードルの価格は3,553円(税込) 充電台として使うだけならはちょっと高い気がしますよね。   クレードルが人気の秘密は” …

WiMAX(W05 WX04 HOME L01s)にLTEは必要ない!?無料オプションのデメリットは通信制限!

はじめてWiMAXを申込もうと思ったら LTEオプション という文字が・・。 LTEは聞いたことがあるけど、つかえるのとつかえないのとではどんな違いがあるのかわかりませんよね。 これって必要なの? & …

WiMAXのきほんリンク画像

WiMAXのきほんリンク画像

WiMAXを愛用して4年!
はじめての方にもわかりやすく情報をお伝えしたいと思います。

cpgif

cpgif

W05レビュー

W05レビュー

2018y07m13d_185055294

2018y07m13d_185055294

2018y07m13d_185801761

2018y07m13d_185801761

きほんページへ

きほんページへ

機種えらび

機種えらび

キャンペーンえらび

キャンペーンえらび

WIMAX家電量販店

WIMAX家電量販店