お役立ち情報

WiMAX「W05」にクレードルは必要?レビューも含めて説明します!

投稿日:2019年3月3日 更新日:

はじめてWiMAXを申込むときに誰もが悩むことがあります。

それは

クレードルを購入するかどうか。

 

WiMAXを申込む段階になって「クレードル」という言葉をはじめて聞いたという人も多いのではないでしょうか?

クレードルとはいったい何なのか?

買うべきなのかどうかわからない・・

 

そんな方のためにできるだけわかりやすく説明していきたいと思います。

 

ここだけ!W05のクレードルが無料+キャッシュバックキャンペーン

 

W05のクレードルを超カンタンに説明します。

2018y08m22d_121014164.png

W05専用クレードル 税抜き価格3,290円

充電するだけだとしたら、けっこういい値段がしますよね。

それだけの価値があると思えば購入すればいいし、そこまでの価値がないと思えば購入する必要はありません。

 

それに今はまだよくわからないという場合でも、必要だと思ったときにAmazonや楽天などの通販で購入することだってできるのですからあせる必要はまったくないのです。

中古でよければメルカリやヤフオクから安く購入することもできますよね。

 

筆者は何年もWiMAXをクレードルと一緒につかっていますが、必ずしもおすすめというわけでもありません。

この記事を読んであなたにとってクレードルが必要なのかどうかを判断していただけたらと思います。

 

これからW05を購入予定の人にはクレードルを実質0円で申込めるキャンペーンも紹介していますのでご活用ください。

 

●目次
●W05専用クレードルはこんな使い方ができる

・パソコンと有線LAN接続できる

・アクセスポイントとして使える

・充電コードで充電するよりカンタン

●クレードルを購入するときの注意点!

●W05のクレードルが必要なのはこんな人

●W05のクレードルを無料で申込めるキャンペーン

 

W05専用クレードルはこんな使い方ができる

2018y08m22d_115614337.png

クレードルとは一言でいうと「充電台」です。

基本的には「カンタンに充電ができる台」と考えていいでしょう。

 

その付加価値として

・パソコンと有線LAN接続できる

・アクセスポイントとして使える

などがあるわけですが、これだけじゃあ何のことかさっぱりわかりませんよね。

 

パソコンやゲーム機と有線LAN接続できる

目には見えないけれどあらゆる場所に電波は飛び交っています。

もちろん部屋のなかも。

 

スマホやコードレス電話、電子レンジなどからも電波は出ているので、多少なりとも他の電波の影響を受けてしまっているわけです。

WiMAXだって無線で電波をとばしているわけですから例外ではありません。

2018y08m22d_124945358.png

でも有線でWiMAXと端末をつなぐことができたらどうでしょう。

他の電波に邪魔されない分だけ通信が安定するのがわかりますよね。

 

クレードルがあれば、LANポートの付いているパソコンやPS4などのゲーム機と、LANケーブルをつかって有線で接続することができるのです。

パソコンならば高画質動画をストレスなくみれたり、容量の大きなファイルをダウンロードしたりアップロードしたりするときに役立ちますよね。

PS4などでオンラインゲームをするときでも、他の電波に邪魔されて途切れてしまう、なんていうこともなくなるかもしれません。

 

有線LAN接続の方法は

クレードルにあるLANポートと、端末にあるLANポートを、LANケーブルでつなげるだけ。

LANケーブルは百均でも買えますし、電気屋さんでもいろいろな長さのものが、数百円で売っているのでカンタンに手に入れることができます。

パソコンやゲーム機での通信を少しでも安定させたいならクレードルを検討することをおすすめします。

 

実際にどれくらいの効果があるの?実測はコチラ

2018y08m22d_115917969.png

実際に本体だけの速度とクレードルで有線LAN接続したときの速度を測ってみました。

1回目は2.4Ghz

2018y06m13d_085411327.png

 

2回目は5Ghz

2018y06m13d_083316303.png

 

3回目は5Ghzでハイスピードプラスエリアモード

2018y06m13d_085151109.png

 

クレードルなしと有線LAN接続の下り速度をまとめました。

2018y06m18d_163242732.png

W05のクレードル効果が証明されました。

筆者の感想は、5Ghz設定で有線LAN接続すると飛躍的に速度が速くなる気がしました。

同じようにNEC製のWX04でも試してみたのですが、W05だけに見られる現象だったんです。

WX04のクレードルはアンテナ付きですが、それにW05のクレードルは勝ったということです。

W05は5Ghz設定での有線LAN接続をおすすめします。

 

ここだけ!W05のクレードルが無料+キャッシュバックキャンペーン

 

アクセスポイントとして使える

カンタンに説明すると有線のWi-Fiを無線でとばすことができるという機能です。

自宅でWi-Fi回線を引いている場合はモデムから無線でWi-Fiをとばすわけですが、WiMAXとクレードルがあればその無線機能として使うことができます。

たとえば古い回線を有線でパソコンにつないで使っていた場合とか、地方のビジネスホテルなどで部屋に有線のWi-Fiしかない場合などにクレードルをつかうと無線でつかえるようになるわけです。

2018y06m18d_122529909.png

正直ほとんどの人には関係ないといってもいいのですが、人によっては有効につかえるケースもあるかも知れませんね。

光回線やADSLを契約中で、無線LANルーターにレンタル料を払っている場合など、代わりにクレードルで対応できるので、レンタル料が節約できることになります。

 


筆者は押し入れに”無線に対応していない古いノートパソコン”があったので、クレードルで有線LAN接続して復活させました。

 

充電コードで充電するよりカンタン

2018y08m22d_124741484.png

充電するときはクレードルの上に置くようにセットするだけなので、充電がカンタンです。

通常ならスマホを充電するときのように、充電コードをコンセントと本体につないで充電しなければいけませんが、クレードルがあれば片手でワンタッチで充電できます。

 

当たり前といえば当たり前なのですが、これがクレードルの基本的な使い方になります。

でもこの充電台としての役割が実は大きいんです。

 

いつでも充電ができている

スマホもWiMAXも両方とも充電するのって地味に面倒ですよね。

疲れて帰ってきて寝てしまったら

朝になって「充電ができてない~!」

なんてことも起こります。

 


筆者は自宅に帰ってきたらすぐにクレードルにセットするのが習慣になっているので、急に出かけることになった時でも充電が完了しています。

置き場所が決まっているので「どこに置いたかわからない」なんていうこともふせげるのです。

やっぱり毎日のことですから、少しでもラクをしたい筆者にはクレードルは絶対に必要なのかも知れません。

 

W05のクレードル無料+キャッシュバックキャンペーン

 

クレードルを購入するときの注意点!

クレードルを買えばそれだけで充電ができるのか?

他にコードやアダプタを購入する必要はないのか?

わからない人が多いみたいなので説明します。

 

クレードルは本体のみなので、充電コードやACアダプタはついてきません。

 

ではどうやって充電するのか?

W05本体に付属されている「充電ケーブル」か別売りの「TypeC共通ACアダプタ」などが必要になります。

W05本体付属の充電ケーブルで充電する場合は「USBをコンセントに変換するアダプタ」が必要になります。

W05本体だけならばパソコンのUSBポートから充電できますが、クレードルはコンセントからしか充電できないので必ず必要になります。

 

もしくはTypeC共通ACアダプタを別途購入するという方法もあります。

2018y08m09d_181825258.png

こちらはUQアクセサリーで税込み価格2,970円で販売されていますし、Amazonやヨドバシカメラなどの通販で少し安く購入できる場合もあります。(auでも同じタイプのACアダプタを売っているので、そちらの方が安ければ、auタイプを選んだ方がお得です。)

ちょっと高いのですが”Quick ChargeTM3.0”という規格に対応しているので急速充電が可能になります。

時間を節約したい人にはおすすめです。

 

W05のクレードルが必要なのはこんな人

だいたいクレードルがどんなものなのかわかったのではないでしょうか。

ここでまとめてみたいと思います。

 

クレードルが必要な人はこんな人

 

①パソコンやゲーム機に有線LAN接続してより安定した通信をしたい人

②アクセスポイントとして使う用途がある人

③充電忘れや紛失をふせいでラクに充電したい人

 

ぶっちゃけ迷うのなら今はまだ買わなくてもいいのかもしれません。

あると便利ですが、なくても絶対に困るというほどのものでもないのです。

 

ですが、無料でもらえるキャンペーンがあるとしたらどうでしょう。

興味がある方は以下をご覧ください。

 

W05のクレードルにもデメリットはあります・・

充電だけでなく有線LAN接続もできるクレードルですが、メリットだけではなくデメリットもあります。

それはクレードルに挿しっぱなしだと、バッテリー(充電池パック)が劣化しやすいということです。

W05に使われている電池は、スマホなどと同じリチウムイオン電池なのですが、充電が完了している状態で、さらに充電を続けるとあまりよくないんです。

W05を持って毎日出かけるという方はそれほどではありませんが、自宅専用で使うというのなら、有線LAN接続するとき以外はできるだけクレードルから外しておいた方が、バッテリーの劣化を防ぐことができます。

バッテリーは熱に弱いので、特に夏場はクレードルにしろ、USB充電コードにしろ、充電しっぱなしに注意しましょう。

 

W05のクレードルを無料で申込めるキャンペーン

WiMAXはキャンペーンから申し込むことで数万円もお得に申し込むことができるので、その浮いたお金でクレードルを買えばお得ですよね。

でもさらにお得なのが「GMOとくとくBB」です。

クレードル無料
GMOとくとくBBのキャンペーンから申込むと3万円以上のキャッシュバックをもらうことができるので、それだけでも十分にお得なのですが、さらにクレードル代をキャッシュバックから差し引いてくれるというサービスがあるんです。

つまりキャッシュバックの額は少し減るもののクレードルが実質無料でもらえるということになります。

 

料金も最安値!

ギガ放題3年プランの総額を計算してみました。

UQ WiMAX:約166,000円

GMOとくとくBB:約123,000円

キャッシュバック3万7千円で計算していますが、機種代が0円で月額料金もUQより少し安いので約43,000円も安く申し込むことができます。

 

 

月額に換算すると

4,380円のギガ放題が → 平均約3,200円

 

・クレードルが実質無料

・最安値で申込める

 

GMOとくとくBBには「20日以内キャンセル」というサービスがあって、はじめてWiMAXを申込むからつながるか不安だという人も安心して申し込むことができるのです。

クレードルを買う人も買わない人も
W05をいちばんお得に申し込みたいなら
GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン


-お役立ち情報

執筆者:

関連記事

高齢者に最適ネット環境!カンタン設置のWiMAXがおすすめです。

世の中ネットがないと不便な時代になりましたよね。 ちょっと前までは「ネットは苦手・・」といっていた年配者の世代も徐々にネットをはじめる人が増えてきました。   筆者の遠く離れた実家の両親もそ …

auスマホユーザーは「W05」をムチャクチャお得に契約できます!

WiMAXの人気機種W05 auショップでも取り扱っているのはご存知でしょうか?   auとWiMAXを販売しているUQは深いつながりがあります。 WiMAXではauのLTE回線をオプション …

WiMAX(W05 WX04 L01s)どの端末を選べばいいかわかります!

WiMAXを申込もうと思ったら、メインの機種が3種類もあってどれを選んだらいいかわからなくなっていませんか? ・Speed Wi-Fi NEXT W05 ・Speed Wi-Fi NEXT WX04 …

WiMAXを長期利用(3年以上)するのにいちばんお得な方法は?

WiMAXの基本的な契約期間は2年と3年 通常は2年で、LTEオプションを無料で使えるのが3年プランです。 通信系の契約期間っていうとだいたいこんな感じですよね。   WiMAXはキャンペー …

【東京限定】WiMAXを店舗で即日受け取れる!料金は激安になる!

WiMAXを東京で申込みたいと店舗をお探しのあなた WiMAXのショップである「UQスポット」は東京都内には約30か所ございます。 >>UQスポット一覧表はコチラ   ヨドバシカメラやビック …

WiMAXのきほんリンク画像

WiMAXのきほんリンク画像

WiMAXを愛用して4年!
はじめての方にもわかりやすく情報をお伝えしたいと思います。

cpgif

cpgif

W05レビュー

W05レビュー

2018y07m13d_185055294

2018y07m13d_185055294

2018y07m13d_185801761

2018y07m13d_185801761

きほんページへ

きほんページへ

機種えらび

機種えらび

キャンペーンえらび

キャンペーンえらび

WIMAX家電量販店

WIMAX家電量販店